Chaos and Cuttlefishは18禁を含むPCゲーム(女性向け・男性向け)やBL小説・乙女系小説のレビューサイトです
雑記

多忙によりボチボチです

色々多忙になってしまい、ゲームをする時間が取れないですし、さらにはBLゲームwikiの更新の時間も取れません。もっと情...
フリーBLゲーム(15禁)

臆病な充電器(伊地幹)

関係性を充電器と本体に例えるセンスが光っている。 人間ってままならねえな……と思いながら読み進めた。
雑記

スロダメフルコンプしました

1か月以上前の話になりますが、サイトは6月24日に3周年を迎えました。 ありがとうこざいます。 これからも細々と続けていきます。
Nitro+CHiRAL

スロウ・ダメージ 感想6 総評

いいところもいっぱいあるゲームで、内容としても演出としても新しさはすごく感じた。 これだけのクオリティのゲームを作れるところもなかなかないしね。 だからいまいち乗り切れない自分がちょっとさみしくなったのでした。
Nitro+CHiRAL

スロウ・ダメージ 感想5 藤枝ルート

トワちゃんがちゃんと過去と決別し、前を向いて歩けるようになるのがこのルートなんだね。 トワちゃんの見ている世界の色が変わったところが一番良かった。
Nitro+CHiRAL

スロウ・ダメージ 感想4 斑目ルート

元鞘ルートです。(言い方……) 途中の監禁でシキティ思い出したよ。
Nitro+CHiRAL

スロウ・ダメージ 感想3 レイルート

真顔で「抜いてやろうか」と言い出すのが面白くて笑ってしまった。 しかもちゃんと抜いてやるシーンが入ったので、サービスシーンを個別ルート中盤で入れる心配りを感じた。
Nitro+CHiRAL

スロウ・ダメージ 感想2 タクルート

すごい! トワちゃんがちゃんと恋愛してる!! キラルってこんなに恋愛色が強かっただろうか。久々すぎて忘れてるわ。ちゃんと普通に恋愛してる!
Nitro+CHiRAL

スロウ・ダメージ 感想1 共通ルート

ドラマダ以来のキラルの新作。 ニトロとしてはモジカ以来か? 演出面はモジカを踏襲してる感じかなー。
雑記

BLゲームwikiをはじめました

BLゲームwikiについて 個人的に楽しむために、このブログ・Chaos and Cuttlefis...
フリーBLゲーム(15禁)

臆病な充電器(伊地幹)

関係性を充電器と本体に例えるセンスが光っている。 人間ってままならねえな……と思いながら読み進めた。
Nitro+CHiRAL

スロウ・ダメージ 感想6 総評

いいところもいっぱいあるゲームで、内容としても演出としても新しさはすごく感じた。 これだけのクオリティのゲームを作れるところもなかなかないしね。 だからいまいち乗り切れない自分がちょっとさみしくなったのでした。
Nitro+CHiRAL

スロウ・ダメージ 感想5 藤枝ルート

トワちゃんがちゃんと過去と決別し、前を向いて歩けるようになるのがこのルートなんだね。 トワちゃんの見ている世界の色が変わったところが一番良かった。
Nitro+CHiRAL

スロウ・ダメージ 感想4 斑目ルート

元鞘ルートです。(言い方……) 途中の監禁でシキティ思い出したよ。
Nitro+CHiRAL

スロウ・ダメージ 感想3 レイルート

真顔で「抜いてやろうか」と言い出すのが面白くて笑ってしまった。 しかもちゃんと抜いてやるシーンが入ったので、サービスシーンを個別ルート中盤で入れる心配りを感じた。
Nitro+CHiRAL

スロウ・ダメージ 感想2 タクルート

すごい! トワちゃんがちゃんと恋愛してる!! キラルってこんなに恋愛色が強かっただろうか。久々すぎて忘れてるわ。ちゃんと普通に恋愛してる!
Nitro+CHiRAL

スロウ・ダメージ 感想1 共通ルート

ドラマダ以来のキラルの新作。 ニトロとしてはモジカ以来か? 演出面はモジカを踏襲してる感じかなー。
フリーそのほかのノベルゲーム

女中浮世の怪談

ホラーは好きなので楽しく読みましたよ。 ホラーといっても怖すぎない程度なので、ホラーが苦手な人でもプレイできるんじゃないでしょうか。
フリーそのほかのノベルゲーム

幸福のラルカ(andatto)

てっきりもっとエグい話かと思って構えていたので、最初にたどり着いたNew Lifeで拍子抜けしたという。 普通に爽やかないい話だった。
フリーBLゲーム(15禁)

アデューアディオスソーロング

面白かったー! 同じ方が制作された乙女のLOVELETTERも面白かったですが、BLのこっちも面白かった! LOVELETTERで結構エグいラストが多かったので期待してプレイしました。
BL小説レビュー

かわい恋「オオカミパパに溺愛されています」

一時期Twitterのプロモーションでコミカライズの宣伝が何度も流れてきまして。1ツイートにつき4ページで数ツイートに...
BL小説レビュー

凪良ゆう「ニアリーイコール」

仁居が窓辺で強いアルコールを飲むシーンが印象的。アルコールを楽しみたいわけではなく、寂しさを紛らわし眠るための道具だから。
BL小説レビュー

剛しいら「愛玩人形」

私は人形者ではないけれど、人形はそれなりに好きなのでこの話も好きです。 花ちゃんが可愛い。
BL小説レビュー

剛しいら「君は優しく僕を裏切る」

表題作は主人公の正嗣がエリートなんだけど、ビーとの関係によって裁判にまでなり、仕事を失って。 めでたしめでたし、で終われない。
BL小説レビュー

夜光花「オガクズで愛が満ちる」

夜光さんは好きな作家のひとりなので、ハズレなく楽しみたいときに読みます。 これもとても面白かった。
BL小説レビュー

いおかいつき「君が涙を溢れさす」

キャラ付けが魅力的で、こういう部分の嫌味のなさがいおかさんの魅力だと思います。
BL小説レビュー

剛しいら「花を撃つ」

私は剛さんの物語が好きなのだけど、なぜ好きなのかというと、ものすごく理性的なふたりがくっつくところなのよね。
BL小説レビュー

伊勢原ささら「Life is Beautiful」

エピソードにそれぞれ意味があって、無駄なシーンがない。
BL小説レビュー

あさひ木葉「若獅子と氷艶の花」

帝王のスピンオフ。 麗峰のお付きの人のひとり、永華のお話。 やはり帝王シリーズが好きなので面白く読みました。
BL小説レビュー

あさひ木葉「帝王と淫虐の花」

BL小説を読み始めたころに買った本で、これによってあさひさんと朝南さんが好きになった、そんな思い入れのある1冊です。
乙女系小説レビュー

剛しいら「華の皇宮物語 皇太子の初恋」

大華国の殿方は真面目で誠実で理性があってとても好ましい人たちばかりだ。
乙女系小説レビュー

剛しいら「華の皇宮物語 帝の花嫁」

これも面白くて一気読み! 初々しい嶺花と皇帝・秀亥がとっても可愛いカップルでした。
乙女系小説レビュー

剛しいら「華の皇宮物語」

剛さんのお話は乙女系の物語にすごく合うと思う。 芯のしっかりした女の子のお話でした。
乙女系小説レビュー

八巻にのは「残酷王の不器用な溺愛」

まあタイトル通りのお話で、甘くて可愛い。全然歪んでねえなって、最後らへんまで思ってたんだけど、最後の最後で歪みました。
乙女系小説レビュー

TAMAMI「純情メイド♡シンデレラ: 貴公子に甘く愛されて」

タイトル通りシンデレラストーリーなんだけど、みんな優しい世界ですぐに結ばれるのでホワホワキュンキュンしたいときにはぴったりだった。
乙女系小説レビュー

西野花「蜜牢の海」

BLではない西野さんです。 乙女でもエロエロでいいですね。わりとすんなり仲良く3Pなのでいいです。
乙女系小説レビュー

真山きよは「繋がれた欲望」

BLや乙女を読みたいときって、難しいことを考えずにさらっと読みたいんで。 引っかかりなくすらすら読めるのがいい。
タイトルとURLをコピーしました