Chaos and Cuttlefishは18禁を含むPCゲーム(女性向け・男性向け)やBL小説・乙女系小説のレビューサイトです
乙女系小説レビュー

八巻にのは「残酷王の不器用な溺愛」

まあタイトル通りのお話で、甘くて可愛い。全然歪んでねえなって、最後らへんまで思ってたんだけど、最後の最後で歪みました。
乙女系小説レビュー

TAMAMI「純情メイド♡シンデレラ: 貴公子に甘く愛されて」

タイトル通りシンデレラストーリーなんだけど、みんな優しい世界ですぐに結ばれるのでホワホワキュンキュンしたいときにはぴったりだった。
乙女系小説レビュー

西野花「蜜牢の海」

BLではない西野さんです。 乙女でもエロエロでいいですね。わりとすんなり仲良く3Pなのでいいです。
乙女系小説レビュー

真山きよは「繋がれた欲望」

BLや乙女を読みたいときって、難しいことを考えずにさらっと読みたいんで。 引っかかりなくすらすら読めるのがいい。
BL小説レビュー

いおかいつき「君が涙を溢れさす」

キャラ付けが魅力的で、こういう部分の嫌味のなさがいおかさんの魅力だと思います。
BL小説レビュー

剛しいら「花を撃つ」

私は剛さんの物語が好きなのだけど、なぜ好きなのかというと、ものすごく理性的なふたりがくっつくところなのよね。
BL小説レビュー

伊勢原ささら「Life is Beautiful」

エピソードにそれぞれ意味があって、無駄なシーンがない。
BL小説レビュー

あさひ木葉「若獅子と氷艶の花」

帝王のスピンオフ。 麗峰のお付きの人のひとり、永華のお話。 やはり帝王シリーズが好きなので面白く読みました。
BL小説レビュー

あさひ木葉「帝王と淫虐の花」

BL小説を読み始めたころに買った本で、これによってあさひさんと朝南さんが好きになった、そんな思い入れのある1冊です。
BL小説レビュー

剛しいら「恋人は嘘を吐く」

記憶喪失のお話なんだけど、読んでみたらまさかの近未来モノ。びっくりしたけど面白かった!
タイトルとURLをコピーしました