Chaos and Cuttlefishは18禁を含むPCゲーム(女性向け・男性向け)やBL小説・乙女系小説のレビューサイトです

バーバラ片桐「VIPルーム~魅惑の五角関係~」

BL小説レビュー
この記事は約2分で読めます。
タイトル
VIPルーム~魅惑の五角関係~
作者
バーバラ片桐
イラスト
奈良千春
出版社
竹書房 ラヴァーズ文庫
出版日
2014-11-25

うるせえ!! 私はエロが好きなんだ!!!
とにかく失敗したくない、エロだけでいいってときは、わりかしラヴァーズ文庫さんを読みます。
BL小説の面白さに目覚めたのも、ラヴァーズ文庫さんがあったからなんですよ。BLゲームからBLの道に入って、小説は数冊読んで当たりに出会えなかったんだけど、ラヴァーズさんで、BL小説の楽しみ方を学んだんです。なので好きなレーベルなんですよね。

こういうエロがメインの小説にエロばっかりと低評価を付けるのは野暮だと思うんですよね。
エロが読みてえんだ!!ワシは!!!という人には安心して楽しめます。
ラヴァーズさんらしい、エロ8割、ちょっとサスペンス風味で味付け。
頭空っぽで楽しめます。
バリエーション豊富なプレイで、しかも5P。
タイトルが五角関係ってなってますが、みんなでなかよく5Pをするだけです。貞操観念どうなってんだ。
ふつーすぎる人が、ハイスペック紳士に愛される、しかも最初は強姦まがいで、なんだかんだとほだされて好きになるってのは、BLのお約束展開で好きです。BLは水戸黄門だと思っています。お約束展開を楽しみたいんじゃ。

これまた電子書籍にて。またまた、昔買ったものの読み返しですね。珍しく、途中でオチを思い出した。大抵忘れちゃう。
今は退会したんですが、ラヴァーズさんはKindle Unlimitedで読めます。入っていた時期はラヴァーズさんばかり読んでたなあ……。
ラヴァーズさんは電子でもあとがきと挿絵がしっかりあるのでいいです。
正直、アンリミテッドは外れが多いので、その中で、ちゃんとした紙書籍も出している出版社の作品は貴重だったのだ。月額に見合うほど読む暇がなくて退会しちゃいましたがー。入っていた時期も、月額料金がもったいなくて、なんか追われている気分になった。

タイトルとURLをコピーしました