Chaos and Cuttlefishは18禁を含むPCゲーム(女性向け・男性向け)やBL小説・乙女系小説のレビューサイトです

淵井鏑

Nitro+CHiRAL

スロウ・ダメージ 感想6 総評

いいところもいっぱいあるゲームで、内容としても演出としても新しさはすごく感じた。 これだけのクオリティのゲームを作れるところもなかなかないしね。 だからいまいち乗り切れない自分がちょっとさみしくなったのでした。
Nitro+CHiRAL

スロウ・ダメージ 感想5 藤枝ルート

トワちゃんがちゃんと過去と決別し、前を向いて歩けるようになるのがこのルートなんだね。 トワちゃんの見ている世界の色が変わったところが一番良かった。
Nitro+CHiRAL

スロウ・ダメージ 感想4 斑目ルート

元鞘ルートです。(言い方……) 途中の監禁でシキティ思い出したよ。
Nitro+CHiRAL

スロウ・ダメージ 感想3 レイルート

真顔で「抜いてやろうか」と言い出すのが面白くて笑ってしまった。 しかもちゃんと抜いてやるシーンが入ったので、サービスシーンを個別ルート中盤で入れる心配りを感じた。
Nitro+CHiRAL

スロウ・ダメージ 感想2 タクルート

すごい! トワちゃんがちゃんと恋愛してる!! キラルってこんなに恋愛色が強かっただろうか。久々すぎて忘れてるわ。ちゃんと普通に恋愛してる!
Nitro+CHiRAL

スロウ・ダメージ 感想1 共通ルート

ドラマダ以来のキラルの新作。 ニトロとしてはモジカ以来か? 演出面はモジカを踏襲してる感じかなー。
Nitro+CHiRAL

sweet pool リマスター版

スイプの物語を改めてプレイして、この話は愛の話ではないなという気がした。 じゃあなんの話なんだろうと考えてみて、まあ、運命の話なのかな、と。
タイトルとURLをコピーしました