Chaos and Cuttlefishは18禁を含むPCゲーム(女性向け・男性向け)やBL小説・乙女系小説のレビューサイトです

菱沢九月「好きで子供なわけじゃない」

BL小説レビュー
この記事は約1分で読めます。
タイトル
好きで子供なわけじゃない
作者
菱沢九月
イラスト
山本小鉄子
出版社
徳間書店 キャラ文庫
出版日
2010-01-31

可愛いお話を読みたい気分だった。
波があるんですよね。エロが読みたいときと、ほのぼのしたいときと。

ソニーの電子書籍は結構危険だ。
サイトはKindleより探しやすいうえに、ちょいちょいポイントプレゼントがあるので買ってしまう。
アプリとしては結構使いづらいんですがね。
それでセール品の中からほのぼのできそうなこれをチョイスしました。
可愛い子が主人公で年上に甘やかされる話が読みたかった。
初読みの作家さんです。
最近はあんまり新しい作家さんに冒険しないんだけど、これは良かったな。

無言電話の件は、最初に想像したとおりの人が犯人だったけど、ホントにそうなのかいまいち確信が持てなかったので最後までハラハラ。
主人公の広野は高校生とは思えないほどの、すれたところがない可愛いキャラクターでした。
そういうキャラクターって嘘っぽくなりがちなんだけど、どうしてこの性格なのかってのの理由づけがしっかりしているので違和感なく読めた。
あとお母さんが過保護すぎる理由とか、剣介が広野にベタ甘い全部ちゃんと理由が用意されているので、読んでいて感じる違和感がなかったのが良かった。

タイトルとURLをコピーしました