Chaos and Cuttlefishは18禁を含むPCゲーム(女性向け・男性向け)やBL小説・乙女系小説のレビューサイトです

伊勢原ささら「Life is Beautiful」

BL小説レビュー
この記事は約2分で読めます。
タイトル
Life is Beautiful
作者
伊勢原ささら
イラスト
斑目ヒロ
出版社
白泉社 花丸文庫
出版日
2015-09-18

何気に初読み作家さんでして、花丸は電子書籍だとあとがきがないのですが、どうやら紙書籍デビュー作?なのかな。
デビューと知らずに読んだのですがとても良かったです。
デビュー作でガッカリすることが多くてデビュー作はあまり手を出さないようにしていたので嬉しい出会いでした。

Kindleアンリミテッドが3か月で安くなっていたので、3か月限定でまた入会しました。
ラインナップに花丸文庫が加わっていて嬉しい。
正直にいうとアンリミテッドのBL小説はインディーズが多すぎて読めたもんじゃない……。何冊か読んでがっかりしたのでまず読まない。
私は紙書籍は店頭で適当に選ぶのが好きなんですが、アンリミテッドはランキングを見ながら適当に選ぶのにノイズがありすぎる。
インディーズをはじく機能をつけてほしい。
なのでレーベルで絞って探すか好きな作家で探すかしたほうがいいですね。

読みながら、すごく力のこもったお話だと感じて、そこはやはりデビュー作だからかなと納得しました。
攻めである綾部の超人いい人っぷりに裏があるぞこいつ、裏がなかったら怖いぞと思いながら読んでいたら、結構な執着系で、すごく不完全なキャラクターなんですよね。
受けの瑞生はツンデレで口調があまり好きではないのですが、心情が丁寧に描かれていたのであまり気にならずに読めました。
エピソードにそれぞれ意味があって、無駄なシーンがない。
工場に行くシーンが好きです。
文章も丁寧で整っており、読みやすかったです。

挿絵はいまいちだったかなー? イメージに合っていないかなと思いました。

タイトルとURLをコピーしました