Chaos and Cuttlefishは18禁を含むPCゲーム(女性向け・男性向け)やBL小説・乙女系小説のレビューサイトです

剛しいら「華の皇宮物語 皇太子の初恋」

乙女系小説レビュー
この記事は約1分で読めます。
タイトル
華の皇宮物語 皇太子の初恋
作者
剛しいら
イラスト
早瀬あきら
出版社
プランタン出版 ティアラ文庫
出版日
2010-07-20

3作目も初々しいお二人! 可愛い!
ついに次世代の物語です。
大華国の殿方は真面目で誠実で理性があってとても好ましい人たちばかりだ。

媚薬を盛られているのに挿入なしで耐える皇太子がものすごく真面目でいい人。
最後まで挿入描写のないカップルでした。
挿入なしのお話で許されるのは剛さんだからこそだよな……。
白蓮は香蓮と勇波の娘なだけあっておてんばだけど正義感があっていい人だし、皇太子も嶺花と帝の息子なだけあって聡明で優しくていい人で。
読んでいてストレスフリーなところが、このシリーズのよいところだ。
脇役も懐かしい嬉しいメンツから、いい味出している新しいキャラまで。

ということでシリーズ3作、楽しみました。
どうやらスピンオフもあるようなので、それはおいおい買ったら読みます。
剛さんもお話は面白いなー。

タイトルとURLをコピーしました