Chaos and Cuttlefishは18禁を含むPCゲーム(女性向け・男性向け)やBL小説・乙女系小説のレビューサイトです

水戸泉「エゴイスティック・エロティック」

BL小説レビュー
この記事は約2分で読めます。
タイトル
エゴイスティック・エロティック
作者
水戸泉
イラスト
南国ばなな
出版社
白泉社 花丸文庫BLACK
出版日
2008-06-19

ここのところ紙書籍で外れを引いてばかりなので、電子では絶対面白いのが読みたかった。
ので、昔読んだもののなかから面白かった記憶があるものをチョイス。
さすが水戸さん外れがないエロだ。
これ、すごいぶっ飛んだエロなんですよ。私はわりと内容忘れるマンなんですが、これはエロだけは覚えていた。
なんと女性との3Pがあります。BLではかなりニッチなんじゃないでしょうか。
水戸さんの話では他にもあった気がするんだけど、他の作家では見たことないなー。(あるならこっそり教えてください。とても好みなので)
やっぱり、女性の存在を完全にスルーしているより、これくらい攻めてくれた内容のほうが好きだな。
でもきっと、出版社からオッケーが出ないのだろうということは容易に想像ができる。BLなのに女性のエロは読みたくない、って層がいるのも分かる。が、たまにはこういう、ぶっ飛んだものが読みたいであります。
さすが花丸文庫blackさんはblackなだけあって、こういうとんがったのもあるのでいいですね。

電子書籍に関しては、同じくらいの値段で売るのなら、せめて紙書籍と同じ物を提供してほしいなーと思う所存。
これは挿絵はあったんですが、あとがきがない。なんでや。
挿絵が全くないのもあるし、中にはエロだけないのもある。基準が厳しいんだろうと思うのですが、それなら注意書きなりほしい。エロないですよ、と。

タイトルとURLをコピーしました