Chaos and Cuttlefishは18禁を含むPCゲーム(女性向け・男性向け)やBL小説・乙女系小説のレビューサイトです

BL小説レビュー

BL小説レビューBL小説レビュー

BL小説の感想を書いています。面白かったもののみレビューするスタンスなので、取り上げる本に偏りがあります。
ほぼ自分の読書記録です。
再読作品が多いので、古い本のレビューばかり。

カテゴリではなく、タグで分類しています。
作家、イラストレーター、レーベルでそれぞれタグをつけていますので、当サイトトップページのタグリストでご確認ください。

BL小説レビュー

いおかいつき「君が涙を溢れさす」

キャラ付けが魅力的で、こういう部分の嫌味のなさがいおかさんの魅力だと思います。
BL小説レビュー

剛しいら「花を撃つ」

私は剛さんの物語が好きなのだけど、なぜ好きなのかというと、ものすごく理性的なふたりがくっつくところなのよね。
BL小説レビュー

伊勢原ささら「Life is Beautiful」

エピソードにそれぞれ意味があって、無駄なシーンがない。
BL小説レビュー

あさひ木葉「若獅子と氷艶の花」

帝王のスピンオフ。 麗峰のお付きの人のひとり、永華のお話。 やはり帝王シリーズが好きなので面白く読みました。
BL小説レビュー

あさひ木葉「帝王と淫虐の花」

BL小説を読み始めたころに買った本で、これによってあさひさんと朝南さんが好きになった、そんな思い入れのある1冊です。
BL小説レビュー

剛しいら「恋人は嘘を吐く」

記憶喪失のお話なんだけど、読んでみたらまさかの近未来モノ。びっくりしたけど面白かった!
BL小説レビュー

あさひ木葉「隷属貴族」

主従関係調教エロ(婬語もあるよ!)からの、攻め様のちょっとした優しさにほだされて好きになっちゃうアレです。
BL小説レビュー

いおかいつき「恋愛映画の作り方」

いおかさんの作品は2時間ドラマ的な面白さで好きです。 さらっと読めて嫌味無く面白いというか。
BL小説レビュー

剛しいら「ペーパームーン」

ムーンライトの続編でした。 こちらもまたとても良くて、思わず一気読みしてしまいました。
BL小説レビュー

剛しいら「ムーンライト」

私は剛さんの書く、優しくて穏やかで理性的な攻めさんが好きです。
タイトルとURLをコピーしました