Chaos and Cuttlefish

ダイナーの醍醐味のような話だった ライアーズ芹くん感想

タイトル
DYNAMIC CHORD feat.Liar-S Append Disc
ブランド
honeybee black
発売日
2016-04-29

芹くんクズいです。
ツンデレ千哉君はルートに入る前に心折れそうになったので、次はなんか問題ありげだけど最初から優しい芹くんを攻略。

……だまされた。 こんな話だと思わなかったよ芹くん。
すごい。クズだ。本当にクズだ。冷たい朔良ちゃんがまともに見えるくらいクズだ。
もうね、クズとしか言いようがないんだけど、なんだかんだとこういう話のほうが好みです。
攻略キャラと疑似恋愛をしたいわけではなく話を楽しみたいタイプなので、こういうクズいほうが楽しく読み進められる。
だって仁菜ちゃん処女ですよ。強姦されてんですよ。
芹くんクズい。
BLやエロ有りの乙女ではよく見かける流れですが、全年齢でやられるとこんなに違和感があるとは思わなかった。
ひたすら芹くんが怖いし、好きになる要素がない。

Ending3 あなたしかいらない

はい、調教エンドです。
わりとまあ、予想通りに仁菜ちゃんへの嫌がらせは芹くんの差し金でしたね。やっぱり!!!
で、初っぱなは精神崩壊の調教エンドへとたどり着きました。こういうエンド、18禁にどっぷりつかってきたじぶんにはとてもなじみ深い。
これ、仁菜ちゃんの親御さん達への説明はどうしたんだろう……。
多分クズの芹くんがうまいこと説明したんでしょうね。

Ending1 星々に誓う

3から抜け出せず、攻略に頼りました。いつもありがとうございます。
で、結局、芹くんの弱い部分にほだされて、芹くんと付き合うことになりました。
全年齢乙女なんですよね、これ。なんで強姦した男と付き合う気になるんだろう。
18禁だとわりとあっさり受け入れる話の流れなのに、全年齢だと考え込んでしまう。
まあでも付き合ってからはそんなにひどい男ではないだろうし金持ちだから大丈夫だろう。
お金は大事。

Ending2 秘密の逢瀬

うーん、青姦。
あの、これ、本当に18禁じゃないんですよね。
ダイナミック世界の住人は、自分が芸能人だという自覚をちゃんと持ったほうがいいです。
フェス会場で青姦です。SNSで晒されても知らんぞ。

アンコール

の前に、スペシャル?ストーリー?攻略するとスペシャルで解放されるアレです。
なんて言うか、私は耳元で言われたい願望がないのだと実感しました。
自分自身がほとほと残念な人だなあと思ったです。

そういえば芹くんに限っては大丈夫だろうけど、ちゃんと避妊してますか。セックスがとにかく多いのでおばさん心配になるよ。
特に芹くんは遊んでたっぽいので、仁菜ちゃんを強姦したのは、ちゃんと性病検査後なんだろうなと詰め寄りたくなる。
というか私がちゃんとゴムつける濡れ場が好きなんですよ。でも全年齢なのであんま直接的なことは書けないのかな。こんなにセックスしてるんならゴムを登場させてほしい。避妊は大事だ。

アンコールの内容は茶番でした。(ひどい)
でも、このルートで感じていた違和感に対するアンサーとなっていて、そこがすごく良かったなー。私、こういうアンサーがあるゲームが好きなんですよ。
プレーヤーとしてもセックスしてばっかの芹くんの愛情を疑ってしまい、それは主人公の仁菜ちゃんも同じで、なので芹くんとの関係をやり直すっていう。
アンコールのおかげで芹くんが好きになれました。
いや、嫌いだったわけじゃないけど。むしろこういうとんがったキャラは、キャラクターとしては好きなんだけど、人間的に大丈夫かこの人、と思ってしまうんだよね。でも、その、主人公ちゃんやプレーヤーが感じていたことに対する疑問の答えが、このアンコールだったと思う。
だから芹くんルートは、アンコールによって完成する感じ。

アンコールはセックスに始まりセックスに終わる。押忍。
本編は、どーすんのこれ!?というハラハラ感、アンコールは恋のほわほわ感、全編通して楽しめるルートだった。
なんか感想にひどいことしか書いていないが、私、ほんとに芹くんは好きですよ。クズはたのしい。

home

top