Chaos and Cuttlefish

カミサマモウデ

タイトル
カミサマモウデ
サークル
六月晴
ジャンル
ホラーBLノベル
公開日
2013-09-29

長いゲームは疲れるのじゃ……
ということで手を出したのはフリーゲームです。 ボイスがないのでサクサク進む。ボリュームも短め。こういうのでいいんだよ、こういうので。
おまけに立ち絵やスチルがないので登場人物の把握がわけ分からなくなる部分もありましたが、ガツガツ進められるので楽しい。
PCゲームでありがちなシナリオの冗長さもなくてホントにストレスなく進められた。
個人的にフリーならこれくらいミニマルでいいと思います。
沙耶が好きなので、画面全部に文字があるのが読みやすくてよろし。
プレイ期間は1週間くらいかな。まあ忙しくて手をつけられない日が続き、できたとしても少しの時間だったりなので、ちょっと人より時間かかってると思います。
あとホラーなので怖くて夜遅い日はやめといた。
夜にやるとトイレに行きたくない。
選択肢も結構しっかり考えられていて、バッドはがっつりバッド。ノベルゲームの醍醐味が味わえる。
しかも公式サイトに攻略までちゃんと書いてある。ありがてえ。

恋愛面は結構薄めで、優人がぼんやり相手に好意を持ったくらいで物語は終わる感じ。
まあ、物語のメインは恋愛ではなくカミサマモウデにまつわるあれこれですね。それにBLで味付けた感じ。
あとは尾崎の家のあれこれ。こういう雰囲気のホラーは好きだなー。狐憑きのお家のことは、これこれー、こういうの! って感じ。こういう雰囲気が好きな人は多いだろう。
そして尾崎もいい男で好き。
前半の怖い話の伏線が生きてくるのは真生ルートですね。でもなんか真生はバッドのイメージが強い。何でだろう。1週目でエンド1にたどり着いたというのに。
何でかな、自分の中でこういうキャラはヤンデレ属性があるのかもしれない。スイプでもそうだったし。
エンド後に解放される鳥居にて真生と尾崎のSSが読めます。
何でふたりが優人を好きなのかが明かされる。本編の補完になってよいなー。
尾崎がかわいそう。

YU-RIS製なのは珍しいかな。
くろあぷさんところもYU-RIS使ってますね。
願わくば選択肢でもセーブができると良かったんですが。あとはエンドリストの確認が本編終了後以外でもできたら便利なんだけど。
まあフリーなのでしょうがない。

home

top