Chaos and Cuttlefish

恋のA&C

タイトル
恋のA&C
サークル
ポンコツKNIGHT
ジャンル
女性向け学園恋愛ADV(15禁)
公開日
2011-09-12

やりました。
面白かったです。
なんの予備知識もないままプレイして(いつもそうです)、実はSF風味だったのにはおったまげた。
完全攻略ページのURLにはフフッとなりましたよ。

押しかけ型主人公なので、押しかける系統の属性がない私は、プレイ始めたばかりのころは少し抵抗があった。
わしは恋愛からは距離を置いているので、自分から動いて色々するお話にはあまり共感できない部分がある。流されたい。楽なほうへと。
でもはるかちゃんは真っ直ぐなタイプなのでだんだん可愛くなってきたし、このお話ははるかちゃんじゃないと誰とも恋愛できずに終わる。キャラたちの設定的な意味で。
なので、この物語がどういったものなのかを把握してからは、おしかけも楽しくなりました。
SF好きってのが伏線になってるとは思いもしなかった。まさかこんな内容だと思わなかったよ。
(余談だが、SF好きなのってなんかかっこよくて憧れるんだよなー。なので昔から色々読もうとしては挫折するのを繰り返している。海外小説って翻訳の文が硬かったりでむずかしい)
最初に先生ルートを攻略して、保健医が祖父江先生のことを話しているので「マジで???」となった。
祖父江先生が機械なんかに疎かったり、真椎くんがひんやりしているのにもちゃんと意味があって、全体を通して面白い。
メインの攻略キャラだけじゃなくて、みんな一癖も二癖もあるキャラ設定で、恋愛苦手系の私も楽しくプレイした。

15禁です。15禁だとこれくらいの禁感なんですね。(禁感とは……?)
普段は18禁メインに生きているので、禁への構えかたを忘れがちになる。とりあえずエロください、というタイプなので。
攻略に関してもゲーム内のおまけでヒントがあったし、完全攻略も用意されているし、至れり尽くせりでプレイしやすかった。
おまけも色々あったので、内容が充実して楽しくプレイできた。
いいゲームだった。

home

top